CASE STUDY

事例紹介

UPDATE

「大学時代の身体に戻りたい!」と一心発起!

35才 / 男性

CATEGORY : 
シェイプアップ

BEFORE

開始時

「大学時代の身体に戻りたい!」と一心発起!:BEFORE画像

AFTER

3ヶ月後

「大学時代の身体に戻りたい!」と一心発起!:AFTER画像

悩まれていた内容

元々運動部でしっかりとした骨格をお持ちのこの方。社会人になり運動する機会が少なくなる中で食べる量がそのままだとどうしても脂肪は乗ってきてしまいます^^;176㎝で100㎏弱、体脂肪率も30%を大きく超えていらっしゃいました。。。

元々食べることが好きで、外食も多く好きな食べ物は「焼肉」「ラーメン」「寿司」。嫌いな食べ物は「なし」とのことで、写真からも分かるようにまさに『いい体格』デス。

去年以降デスクワークが増えるまではまだ8㎏軽かったんだそうです。

 

結果

  • 体重 99.6kg → 90.6kg(−9kg)
  • 体脂肪率 34.4% → 24.6%(−9.8%)
  • 体脂肪量 34.3kg → 22.2kg(−12.1kg)
  • 筋肉量 36.9kg → 38.6kg(+1.7kg)  ※筋肉量が増えるのはいいことです!!

 

  • ウェスト 109㎝ → 92㎝(−17㎝)
  • 身体点数 85点 → 100点(+15点)

 

※身体点数とは i LABOで採用している体組成計「inbody」で体成分を測定する際に算定される数値で、体成分状態を分かりやすく点数化したものです。90点未満なら弱い、90点以上は標準、100点以上は強い、110点以上はとても強いに該当します。筋肉が多くなるか、標準まで体脂肪量が調整されれば点数が上がります。

 

トレーナーから一言

inbodyの点数が80点代から100点に!!「90点未満なら弱い」とあるように90点を下回ると体脂肪率や筋肉量の面で『問題あり』ということになってきます。

80点代の方は、当然病気のリスクも高い傾向に^^;

ここで注目していただきたいのは『筋肉量が増えながら体脂肪量が減少している』こと。

体重を落とすだけなら割と簡単ですが、体脂肪量に変化がなく筋肉が減ったことで体重が落ちたんだとしたら体脂肪率はむしろ上がってしまいます^^;それはむしろ太ったということ。。。。

体重に変化があった場合、その内訳まで見れていますか?

 

この方は元々体育会系でバリバリ運動をしていらしたので筋肉量はしっかりとお持ちでした。

学生時代などに運動経験のある方はトレーニングに取り組んだ時に結果が出やすい傾向にあります(´ー`)

加えて毎回のトレーニングにしっかりと取り組まれ、食事に関するアドバイスも確実に聞いていただきましたのでみるみる体が変化して行きました^ ^

昨年秋以降の「リニューアルシェイプアップコース」ではトレーニング設備が一層充実しただけでなく酵素栄養学に基づいた食事指導もさせていただいています(^ ^)

高品質な健康食品によるサポートも受けれるのでまさに鬼に金棒!!

するべきことをすれば身体は変わるんですね(´ー`)

素晴らしい事例となりました♪

3ヶ月のシェイプアップコースを終了されてからも会員様としてトレーニングを継続されています。

「昔はガンガン動けてたんやけどなー」という方は、今どれだけ運動から遠ざかっていようが関係ありません。眠っている筋肉を叩き起こして、本来の姿に戻りましょう٩( ‘ω’ )و

 

お客様の声

職場が変わったと同時に体重&体脂肪ともに日々増加して行きました。そんな中、シェイプアップの広告チラシを見て、「大学時代の身体に戻りたい!」と一心発起!
体験ではフラフラになりましたが、3ヶ月間、日を追うごとに体の変化、食に対する意識など自分の体としっかり向き合うことができました。
これもひとえにアイラボスタッフの皆様のおかげです。
時には厳しく!時には優しく!?的確なアドバイスと共に結果もしっかりと付いてきて、どんどんとトレーニングをすることの楽しさを思い出すことが出来ました。
本当にありがとうございました。

お客様の声
※掲載している事例は一例で、成果には個人差があります